岐阜県大垣市で遺品整理業者をお探しなら!

岐阜県大垣市で遺品整理のご依頼をいただきました

今回は岐阜県大垣市で一人で高齢のお母さまが住んでいたというご実家の片付け作業をさせていただきました。
娘さんが大垣の実家を離れてからは、高齢のお母さまがおひとりで生活されていたそうですが、数年前に体調を崩されてからは家の片付けもままならず、ヘルパーさんの力を借りて生活を送っていたようです。
高齢になると「掃除」「食事の準備」「ゴミ捨て作業」などの日常生活に支障が出るようになり、家のなかが想像以上にめちゃくちゃになってしまうことも。
そうなってしまうと、遺品整理の経験がない方だと遺品整理がまったく手がつかないということも。

大量の不用品が出る遺品整理は専門業者がおすすめです

我々、便利屋ベンリックスでは年間の遺品整理実績が100件を超える専門業者です。
実家の片付け、空き家の整理などにお困りならご相談ください。
今現在、遺品整理を必要とされているお宅は、モノがない時代に生まれた方たちが住んでいたお宅がほとんど。
モノがない時代に生まれた方たちの特徴は「とにかくモノが捨てられない」ということ。
モノが捨てられない世代のひとたちは、とにかく家の中にモノを貯めがちなので、家の戸棚や押し入れの中だけではなく、隙間という隙間にあらゆるものを詰め込んでいることが特徴です。
押し入れを開けば、大量のお布団や座布団がぎゅうぎゅうに詰め込まれ、空いた空間には未使用のタオルやトイレットペーパー、ティッシュペーパー、引き出物のお皿が山のように詰め込まれているのが現状。
また、キッチンの戸棚には一人暮らしには多すぎる量のアルミ鍋や土鍋、やかんが大量に放置されており、戸棚の奥には食べた形跡もない大量の自家製の梅干しが…。
今現在、遺品の片付けがなぜ問題になっているかといえば、ただでさえ処分を必要とするゴミの量が多いにもかかわらず、どこに、どのようにして処分したらいいのかがわからないほどに分別が困難なゴミが山のようにあるからです。
そんなときにはお片付けの専門業者にご相談ください。

2017年10月20日